私たちの就労移行支援

アイエスエフネットライフでは、障がいのある方や、キャリアにギャップがあり、働きたいけど働くことに不安がある方が就職を目指して訓練を行なっています。通勤も含め、働くうえで必要な知識・技術・マナーなどを訓練・習得し、支援員と一緒に能力向上と就職の実現をめざします。

1

今後の計画

現状を知り、将来に向けて今後の計画を準備

2

基礎訓練

基礎的労働習慣の確立、ビジネスマナーの習得、パソコン基本操作の習得

  • 毎日休まず通えるように
  • コミュニケーション(報連相)をとれるように

3

応用訓練

Officeソフトのスキル習得、基本情報処理知識・ネットワーク基礎知識の習得

  • 就労に必要なPCスキルを身に付けるために

4

実践訓練

IT系業務による実践訓練、ネットワーク機器(実機)を用いた実践訓練、IT資格取得のための訓練

  • 実践スキルを身に付けるために

5

移行訓練

職場体験実習(個別実習)

  • 自分にあったお仕事が見つかるように
  • 給与に見合うお仕事ができるように

6

進路決定
終了考査

スタートラインは人それぞれです。生活リズムの安定から、Officeソフトのスキル取得など支援員と一緒に各自に合わせた就職への計画作りからはじめましょう。

一日のスケジュール

10:00
朝礼・清掃

毎朝同じ時間に出社し、朝礼に参加します。朝礼当番の際は、号令をかけたり、メンバーをまとめたりもします。
毎日の身だしなみ、挨拶練習で繰り返し礼節を学びます。
ラジオ体操で身体をほぐし、一日をスタート。

清掃・掃除の仕方を知ることも大切な仕事です。自分たちが使う場所をきれいにする力と、他の方が使う場所をきれいにする利他の心を学びます。
また、きれいな状態を心地よく感じられるよう導きます。

10:30
午前の講義

社会人に必要なビジネスマナーや基礎知識を学びます。

13:15
午後の講義

パソコンを使い、操作の基礎から、応用編までを各自の習得度に合わせて進めます。

14:30
日報作成

自分の一日を振り返り、できたこと、頑張れたこと、誰かに感謝したいこと、反省すべきことなどを確認します。

就労移行支援とは

就労移行支援とは?

就労移行支援事業とは、事業所内や企業での作業・実習・技術を身につける学習支援に加え職場開拓支援、就労後の職場定着支援などを行なう福祉サービスです。利用期間の期限はおおむね2年間です。

就労移行支援の対象者は?

  1. 企業への就労を希望する方で、適性に応じた就労が見込まれる、身体・知的・精神の障がいのある方(65歳未満)。
  2. 技術を習得し、在宅などで就労したり企業を希望の方で、適性に応じた就労が見込まれる身体・知的・精神の障がいのある方(65歳未満)。